記事一覧

農家さん訪問(吹田市)

16日(日)の話です。マルシェを主催するSさんの紹介により、吹田市のIさんを訪ねました。

住所調べてビックリ。実家から徒歩10分の距離でした。こんな所に畑があるんですねという場所です。

住宅地の中にポツンとある畑は、1反もなく、面積が足りないので茨木市にも畑を持っているらしい。それでも合わせて2〜3反ほど。

かなり小さい面積で少量多品目をされていて、出荷先は主に飲食店。

量では勝負出来ませんが、無農薬、無化学肥料栽培のこだわり野菜で、少々高い値段でも飲食店は好んで買ってくれるそう。

通常スーパーには並ばないような規格の野菜(小さな玉ねぎなど)も、飲食店は結構欲しがるらしく、敢えて小さい内に収穫することもあるらしいです。

小さい農業だからこそできることやなと思います。おもしろい。

吹田市のように畑のない地域では、面積が確保出来ないため、どうしても量は出せません。

その分高く売るための工夫が必要になってきます。そのためには野菜にこだわりを持つのは当然ですが、それを上手くアピール出来るかも勝負になってきますね。

また、Iさんは農業大学校に週一で2年間通ったそうです。そこで出来た繋がりが今でもかなり役にたっているそうです。

私は農業大学校には行くつもりはありませんが、別の形で繋がりを広げていければなと思っております。

まだまだこれからであります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント