大阪ぐりぐりマルシェ×Urban Research DOORS - 新規就農への道 〜ボートからトラクターへ〜
FC2ブログ

記事一覧

大阪ぐりぐりマルシェ×Urban Research DOORS

昨日はぐりぐりマルシェでした。

今回から、お隣のDOORSさんとのコラボで

ショップの前でも野菜を売ります。

今回のテーマは沖縄フェア。

実は私

今回この沖縄ブースに出店させて頂いたのですが

その理由はと言いますと、、、



沖縄に住む私の姉の、元同期のDOORSスタッフさんが

沖縄に住む妹のお店を訪ね

妹の作るピクルスを仕入れたそうです。

そんな話が家族LINEで盛り上がっていたところ

私の元に、マルシェのメールが。

そこには

『DOORSさんとのコラボ、沖縄フェア』

と書いてありました。

ここで初めて

そのDOORSスタッフさんは、ぐりぐりマルシェのために出張されてたんだと気付きました。

なんという偶然。

これは私は出ない手はないと思い

沖縄側での出店を決めました。

姉、私、妹

それぞれ好き勝手やりたい仕事をしていましたが

偶然3人が仕事で繋がりました。

奇跡です。

そんなことがあり

当日はDOORSスタッフさんや

横で出店していた沖縄の八百屋さんともすごく仲良くなりました。

みんなイイ人ばかり、素敵な方たちでした。



今回印象深いことが2点ありました。

1つは

私のブログをずっと読んでくださっているお客さんと出会えたことです。

これから農業に関わるというタイミングで

私のブログで勉強されていると仰っていました。

毎日のブログ読者は20人くらいでしょうか。

少しづつ増えてはいるものの

まだまだかなり少ない人数です。

そんな中のお一人。

しかも内容がお役に立っているなんて。

感慨深いですね。

好き勝手つらつらと

結構マニアックなことも書いていますが

それを参考にされている人がいるもんなんですね。

嬉しい限りです。

これからもマニアックな記事書いていこうと思います。



もう1点は

横の沖縄の八百屋さんとの会話で

値段について話しました。

うちは今回は150~250円で野菜を売りました。

これを見てかなりビックリされていたそうです。

安すぎると。。

しかも栄養価コンテストチャンピオンの野菜と謳っていながら。。

その方は400~600円の野菜、1500円前後のフルーツを売っていました。

私との差がすごいですよね。汗

もちろん沖縄から仕入れている分高くなるのですが

それでも自信をもって値付けをされていました。

昔はそんな高い値段は付けられないと

採算度外視でやっていたそうなのですが

ある時から今の値段にしたそうです。

そうするととっても気持ちが楽になったんですって。

そして、野菜を大事に出来るようになったんですって。

それだけいい野菜なんだって自身があるんでしょうね。

私は今回

初のDOORS前出店ということと

5/5のマルシェで全然売れなかった経験から

かなりビビッて値段を付けていました、

それは多分良くないことなのかなと思いました。

野菜の価値は何も変わっていないはず。

それに、私は質の高い野菜を提供しているのに。。

で、私とその八百屋さん

どっちがよく売っていたかというと(集客において)

八百屋さんなんですね。

めっちゃ高いのにめっちゃ売れるんですよ。

もちろん、沖縄野菜という珍しさは光ってましたが

私には

高い値段=いい野菜

っていう風にも見えました。

実際見た目では良し悪しなんて判断出来ないケースはよくありますよね。

そんな時

高い商品を見ると

高い理由がある=いい商品

に違いない。

という感覚になりませんか?

実はこれが大事なんじゃないかと思いました。

もちろん理由もなく高く売りつけるのはよくないと思いますが

それだけの自信があるなら

強気な設定は必要で

それがお客さんにも伝わるのかなと思いました。



マルシェって、野菜を残したくないので

準備する数や、値段設定ってすごく悩むんです。

でも、こんな感じで基準のようなものを持っているといいのかも知れません。

次回のマルシェではちょっと強気の設定でいこうかな。

と思いました。
IMG_20180512_093629.jpg
IMG_20180512_150211.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント