イチゴバイト - 新規就農への道 〜ボートからトラクターへ〜
FC2ブログ

記事一覧

イチゴバイト

今日は、お友達(お客さん)が穂谷の畑をお訪ねになる予定やったんですが

雨のため急遽中止に。。

そこで

以前お世話になった久御山のイチゴハウスのお仕事をさせてもらいに行ってきました。
IMG_20180513_145758.jpg
IMG_20180513_144306.jpg
IMG_20180513_122202.jpg
イチゴに触りたくて、、

通常業務に混ぜて頂け、とっても幸せでした。

一緒に仕事したメンバーは

28歳と30歳のお二人

私が29歳なので同年代!

めっちゃ嬉しかったですねー。

これだけ年が近い人と一緒に仕事するのは

一番初めのベンチャー時代以来です!

いやーほんとに嬉しい。。



さて、本日の仕事は

イチゴの重さで茎が折れないように

支えを作りました。

折れた先のイチゴは

食べると味が無く、、

ここではゾンビイチゴって呼んでました。笑

なので折れないように管理するのは大事なんです。



仕事の合間には、社長さんがすごく丁寧にイチゴ栽培、イチゴ経営について話してくれました。



7000本/反

2パック(600g)収穫/株

市場価格200~300円/P

4200000円/年

1パックをいくらで売るか。

イチゴ狩りなら

2000円/人

30個(3パック)/人(食べる数)

これならイチゴ狩りのがお得ってわかりますよね。

そうやって戦略を練ります。

ちなみに滋賀でお世話になった農家さんは

イチゴ狩りは割りに合わないと言っていました。

真逆ですよね。

これは

イチゴ狩りの値段が1500円で、そこから仲介に手数料が払われること。

イチゴ直売価格が600~700円/P

であることが理由です。

この値段で売れるなら、出荷した方がお得だということです。

それはもう自分のスタイルの中で選択するしかないですね。

また、設備投資についても

1反のハウスなら600万円くらいで建てられると。

頑張って抑えれば450万くらい。

これなら2反のハウスでも1000万円くらいですみますね。。。



さて

これからちょこちょこお仕事させてもらう予定です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント